Mom's Diary from New York

3度目のアメリカ滞在で、夫と二人の息子達とアメリカンな生活を送る日々....そんな日常と料理日記をブログにしました。笑いあり涙あり(!?)の奮闘記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子離れ・・・

前回のブログから、またご無沙汰でした。別に忙しいわけでもないのに、書かないというのは、きっと伝えたいことがなかったからでしょう・・・(とほほ・・・)暇なわけで、友人たちと会って、食べてしゃべって、笑って・・・まあ平和に暮らしています。

 昔からですが、家でだらりんと過ごすのも、お出かけするのも大好き。どっちかじゃないとだめっていうのではないので、まあ極めてのんきな性格だと思います。子供たちの世話や、彼らのスケジュールに追われることのない生活…おまけに夫と二人・・・これがどうなるのか自分でも想像がつかなかったのですが、意外と平気でした。もっと、悲しくて夕方になったら涙でも出てくるのかと思いきや、夫もいない夕飯なんていう日は、学生時代の下宿生活を思い出すような、なんともいえない気楽気ままな自由時間です。

 しかし、小さい子や、制服姿の中学生やお年頃の高校生をみたりすると、胸がキューンとします。涙もたまにじわっと出ます。よその子がかわいいの・・・。子育てをしていた頃の色々なことを思い出すのか、もう御隠居さんの気分。(笑)

316_convert_20121015221113.jpg
日々、子供たちの写真をみて過ごしています(笑)

 先日、年上のお友達に、意外と上手に子離れできたねって、言ってもらえました。その言葉が何よりも嬉しくて、自分でも安堵しました。そうなれたのも息子たちが、母にメールの返事ができないほど(笑)、母を忘れて電話もかけてこないほど、忙しく楽しくしてくれているおかげです。そう、彼らが淋しく暮らしていたら、私も淋しいから・・・。私の幸せ度は彼らの幸せ度に比例しています。やっぱり子供と母親って、離れていても繋がっている気がするのです。たまのメールで、短くありがとうなんて言ってもらえるだけで、母は元気になれます。言葉短かでも、絆を感じているつもりの私。

 明後日から、次男に会いにアメリカへ行ってきます。今年だけは大学の行事に参加しようと以前から計画していました。どうなっているかな~~??美味しいものをいっぱい食べさせてきます!!
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【子離れ・・・】

前回のブログから、またご無沙汰でした。別に忙しいわけでもないのに、書かないというのは、きっと伝えた

まっとめBLOG速報 2012年10月26日(Fri) 08:26


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。