Mom's Diary from New York

3度目のアメリカ滞在で、夫と二人の息子達とアメリカンな生活を送る日々....そんな日常と料理日記をブログにしました。笑いあり涙あり(!?)の奮闘記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私だけ学校??

 日本も3連休の10月9,10,11日、こちらアメリカも11日はコロンバスデーで子供たちの学校は3連休のお休みです・・・が、私の大学はナショナルホリデー(国民の休日)ではないため、明日11日は授業があります。なぜ??私だけ?っていう強い不満があります。明日の授業は週3回あるコースなので、このセメスター7回まで欠席が認められます。それ以上休むとCertificateがもらえないので、学生ビザの私としては今のところ休まずまじめに通っています。

 ですが、明日くらいは私も学校休もうかとたくらんで、長男に相談したところ…「なんで、休む必要があるの?行かなきゃだめだよ」ですって。この息子、今まで学校に行きたくないって言ったことないすごく平和な人格者ゆえ、まあそんな答えかなと・・・。
それに比べて、自我が強い次男は、幼稚園のころから毎日決まった学校へ行くのは疑問に思い、自由をこよなく愛していたお方。彼に同じ質問をしてみると、「なんで??は~??なんの必要で??」と、明らかに明日は私が必要ない露骨な様子。
同じ回答でも、こんなに違います。(笑) 

あ~あ、こんなもんですね…子育てとは。

結局、明日はまじめに学校へ行くことにしました。息子二人は、ゆっくり思う存分寝て、だらしない生活を満喫することでしょう。とうとう、本格的な親離れが来ていました。今でこそ、この地アメリカゆえ、繋がっていますが日本に帰ったら、たこの糸はぶっ切れて、空高く飛んでいくのでしょう。まあ、それが子育てのゴール。たまに糸が絡んだときのみ、もどってくるのでしょう。 親ってそういうものですね・・・。

日本に帰るまでは、その後の自分の生活のことを考えることが課題だと、強く感じるこの頃。

スポンサーサイト

PageTop

元気です!!

 またまた、長い間ブログをさぼっていました。色々な方からご心配のメールをいただいたりしておりましたが、おかげさまでみんな元気にしております。確かに忙しかったのですが・・・。

 また少しずつブログを更新していきます。ちょっと劇的な変化があった我が家ですが、徐々に発表します。

 な~んて・・・。もったいぶるほどではありませんが。報告することが山ほどで・・・。ゆっくりね!!


 では、一つだけ!!引っ越ししました!

P1010888_convert_20100617120934.jpg

窓からの景色は、うっそうと茂っている森。鹿に小鳥に、ホタル・・・OMG! 

PageTop

いよいよ12月

 今年もあっという間に師走。いよいよ明日はロックフェラーセンターでクリスマスツリーの点灯式。我が家の次男は、前世がアメリカ人(笑)のせいか異常にこのシーズンは心躍るらしい。家に飾ったクリスマスツリーを見ると癒されるそう・・・。夢見るメルヘン少年だったから、6年生までサンタさんやトゥースフェアリーも信じていた。毎年のサンタさんへの手紙もイラストあり、カラー付きでかわいかったこと。それに引き換え、箇条書きの兄の手紙。性格を物語っていたような・・・。

 我が家のツリーのオーナメントは旅先で買ってきたものが多い。この国にいると夏であろうが冬であろうが、暑い地であろうが寒い地であろうが、観光地のお土産屋さんには必ずと言っていいほどオーナメントが売ってある。旅先で買ってきたオーナメントを懐かしみながらツリーを飾るのは毎年のことながら楽しい。お友達がお土産に買ってきてくれたものもあって当時を思い出す。年代が刻まれているものだと、尚分かりやすくて思い出しやすい。残念なことに、日本で買ったものがないのでアメリカにいた時代のことしか思い出せないのだが、よく考えると日本では、実家と保養所のある軽井沢、伊東・・・・たまに京都、大阪、広島・・・くらいしか旅行も行かなかったからね。(汗)

 今年集めた、オーナメントはやはり旅先で求めたものと、ここニューヨークで買ったもの・・・・。いくつか紹介します。見てね!

               DSC03336_convert_20091201065827.jpg
               前回、日本の家用に買ったスリムなツリー、
               残念ながら次男の持病が心配で生木は断念
      
      DSC03326_convert_20091201072129.jpg
      アトランタのワールド オブ コカコーラで         
      DSC03331_convert_20091201072218.jpg
      スタチューオブリバティーで      
      DSC03333_convert_20091201072716.jpg
      Nashvilleで
      DSC03332_convert_20091201090426.jpg
      ヤンキースのワールドチャンピオンの記念に
      DSC03334_convert_20091201072616.jpg
    ちょうど20年前のクリスマスにディズニーワールドで!!今年は久しぶりに行ってきます



PageTop

Holiday Season 到来

 ここアメリカでは、Thanksgivingのお休みからChristmasまでの間が、一年で一番ものが売れる時だそうだ。家族や友達にあげるプレゼントを半端じゃなく買っているアメリカ人を見ると本当に驚く。食べ物、ゲーム、洋服、おもちゃ・・・と色々。この間に買い物するとギフト用のレシートはいるかと聞かれることが多い。つまりはプレゼントをそのレシート付きで相手にあげる。気にいらなければ、もらったプレゼントを返品したり交換したりする為のものではあるが、そのレシートに値段は書かれていない。返品王国のこの国であるからこれもなかなか合理的で面白い。

 やっと今日から子供たちは学校へ行き始めた。4日間の休みはゆっくりできて、睡眠不足から少しは解放された。前半は、サンクスギビングのディナーに招待されて、今年は18パウンドもある大きなターキーをいただいた。すごくしっとりしていて薫りもお味も良くて幸せだった。グレイビーソースの美味しいこと!!私は、海鮮ちらしと、イチゴのショートケーキを作って参上。こちらもみんなに喜んでいただけて良かった・・・・。そうそう、それから今年のボジョレーヌーボーも。珍しく深みがあって美味しかった。

               DSC03284_convert_20091201043545.jpg

休みの後半は、お買いものに行ったり、外食したり・・・それこそのんびり。そして昨晩はクリスマスツリーを飾りつけた。ここにいると、さあ今度はクリスマスよ!!とみんなスイッチを変えているようすが分かる。街中をクリスマスツリーの生木を買って車の上にのっけて走る車、リースやポインセチアをカートに山盛り買っている人々、クリスマス関連のコマーシャル・・・・こうやって毎年変わらずこの季節を楽しんでいる。世知辛い世の中だからこそ楽しむ気持ちを忘れないのかな・・?いや、この国の人々はいつの時代もそうなんだろうね・・・。私も便乗して楽しむが、25日を過ぎると急に日本のお正月が恋しくなるのも、毎年のこと。今年もおせちにお雑煮と準備もしておかなくっちゃと、今から気忙しいな・・・。(笑)

PageTop

楽しみにしている週末のNY Times

 こちらの全国紙と言えば、NY Times、 Wall Street Journal、Washington Post、USA Today等・・・だろうか?せっかくこの地にいるのだからと、週末金・土・日のみNY Timesを購読している。週末は特に分厚い新聞が届く。さすがエンターテイメントの記事は、ここにいるからこそ楽しみながら読める。Artのセクションで読んだことがすぐ次の週には実際目の前で、鑑賞できるなんて、ありがたいったらありゃしない。そうは言っても毎週毎週出かけるわけにもいかないわけだが、ミュージカルやオペラ、バレエの記事なんて、読んだだけで行った気分になれちゃう・・・。

      DSC03312_convert_20091130045059.jpg


 まあ、そんな記事はもちろん興味深いのであるが、実は私がひそかに楽しみにしているのは、毎週日曜日のみ掲載される、「結婚しました!私たち」っていう邦題がつきそうなコーナーだ。ここにはつい最近結婚したばかりのカップルが、紹介されている。顔写真は希望により載せるかどうかは自由のようだが、どこの大学を出て、どんな仕事をしているか、また両親の職業や、どこで相手と出会ったか・・・なんてことまで書いていてなかなか面白い。若いカップルもいれば、年取ったカップル(何度目か分からない)、それから最高に驚くのはゲイやレズビアンのカップルもあり。あるときは、以前住んでいたところで、よく行っていた素敵なクラフトショップのオーナーの娘が出ていたり・・・。これって、結構吸い込まれるように読みふけて、気がつくと全部読んでいたりする自分が・・・・なんとも世俗的な人間なんだろうと・・・一人でにんまりしている日曜日の午後である。

      DSC03315_convert_20091130045227.jpg
SundayStylesの中にそのコーナーはあります。ちなみにこの写真・・・サンクスギビングのお休みでイラクからサプライズで家族のもとに戻ってきた兵士(父)と娘の再会場面
          DSC03316_convert_20091130045333.jpg

      DSC03319_convert_20091130045414.jpg

 先日、図書館でちらっと読んでいた面白い本の中にも、「NY Timesに出てくるような幸せな結婚もしていなくて両親に申し訳ない・・・」なんていうフレーズがあった。やっぱりアメリカ人にとってもこのコーナーはある意味高級なステイタス?!・・・・。(笑) ちなみに私はY新聞の人生相談コーナーが日本では大好きだったな~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。